私たちの体を支える「足」その足を包む「靴」の影響は想像以上に大きく、「痛い」「キツイ」「歩き辛い」といった不具合があると生活の質に大きく関わっています。

自覚症状がなくても、脚が疲れやすかったり脛や腿がよく張る方の中には、靴が合っていなかったり履き方に工夫の余地がある方が大勢います。

足の不調が「膝痛」
「股関節痛」「腰痛」など他の不調の原因となっている場合も多いです。
よくあるケースは、合わない靴による「足首の硬さ」「脛やふくらはぎ、前腿の張り」「股関節の硬さ」など。更にそこから「足太り」「冷え」、巡りの悪さから体全体の不調へも繋がってしまいます。


不調個所だけをマッサージしてもすぐ元に戻ってしまったりするので、日常の足元のケアとして「靴の選び方や履き方の見直し」も同時に行うことが大切です。


こんな方はまずお気軽に相談くださいね。

「とにかく足が疲れやすい」
「脛や足の指がよく痛くなる」
「靴ズレが多い」
「足の捻挫をよくする(した)」
「外反母趾(内反小趾)が辛い」
「足の付け根が当たって痛い」
「タコ・魚の目が無くならない」

こちらのオプションメニュー
【足靴のお悩み無料相談】では、施術に差し障りない範囲で足の特徴や靴との相性、履き方などについてお話させて頂きます。


冬美店長に靴やインソールの使い方のアドバイスをしての変化をお聴きしました。
・足の付け根に長年あったタコに悩んでいた
 ⇒長時間歩くと痛くて困っていたのが知らぬうちに消えていた
・足の薬指関節にできたタコが痛くて好きなパンプスが履けない
 ⇒靴のインソールでタコが小さくなりパンプスも履けるようになった
・歩くと脛がとても痛かった⇒靴を変えてから痛みがなくなった
・足がよくむくんでいた⇒むくみが取れ
サイズは以前よりひと回り小さくなった
・足の臭いが気になった⇒気にならなくなった
・足の汗を夏も冬もかいて冷えて辛かった⇒定期的な足裏マッサージで改善した
・以前は「歩くこと」が苦だった⇒いつの間にか好きになって気持ちよく歩けるようになった

 「気が付いたら良い変化がたくさん起きていました!」

靴の相談ができる足好きセラピストあつこのアメブロ
「30代からの靴選びと履きこなしのお作法」

https://ameblo.jp/cinderellaleg/